バックテスト・フォワードテスト・自動運用関連の質問はここで


#43

舟券自動購入を実稼働させている者です。

「フォワードテストする」「実稼働させる」にチェックを入れて運用していますが、たまに舟券を購入できていない場合があります。

日別内訳やフォワードテスト一覧では購入数がカウントされ投稿されていますが、実際にテレボートの投票履歴を見ると実際には購入されていませんでした。

結構な頻度で起きており、例えば2/14はフォワードテスト画面では9回購入したことになっていますが、実際には4回の購入。2/15は11回の購入となっているのが0回の購入でした。

おそらく舟券購入時に何らかのエラーで購入失敗し、テスト用のデータのみがDBに書き込まれていると思います。
実稼働している場合は、購入処理の成功後に投稿&購入数の履歴を更新するようにすることは可能でしょうか。
また、舟券購入失敗の調査についてもよろしくお願いします。


#44

要望です。
フォワード、バックテストの項目に前日予想から直前予想でどれだけ上がったor下がったら購入という項目が欲しいです。
よろしくおねがいします


#45

いつも楽しませてもらっています。
バックテストにて期待値を指定して自動購入しておりますが、その期待値の範囲外で購入されているときがありました。
例えば、期待値1.3〜を指定している場合
2/28鳴門1R
3連単 213 締切時オッズ106.9 直前確率1.129%
この場合期待値1.2になるかと思うのですが、
購入されていました。
計算間違えてましたらすみません。
よろしくお願いいたします。


#46

3/23 火曜日 若松1R 2R 3R
上記データがバックテスト反映されてませんのでご報告。


#47

フォワードテストで複数のルールを同時に稼働させたいのですが、これはひとつずつしか稼働できないのでしょうか?

申し訳ありません、サーバーの負担が大きいため現状は一人一つだけの稼働にしています。
複数の条件について確認したい場合は数日待った上で各条件でバックテストを行うことでご確認いただければと思います。


#48

テストを行う人数が増えたため、DBサーバーの負荷が大きくなってしまったことが原因なようでした。
DBサーバーのチューニング・スケールアップにて対応致しましたが、根本的な解決には至っていないためご提案いただいた「実稼働している場合は、購入処理の成功後に投稿&購入数の履歴を更新するようにする」という方向で調整いたします。


#49

数分前(バックテストで設定されている時刻)におけるオッズで計算して購入判断をしているため、締切時のオッズとはズレる可能性があります。

2/28鳴門1Rですと、1分前時点でのオッズは116.9だったようですのでそれで購入対象になったものだと思われます。


#50

同日でバックテストとフォワードテストの結果が違うのはどうしてでしょうか?

サーバーが落ちているときがある。とのことでしたが、ほぼ毎日結果が違うということは、ほぼ毎日サーバーが落ちるのでバックテストとフォワードテストが違うのは当たり前という認識で良いのでしょうか?

バックテストとフォワードテストを見比べて気づいた点が2つあります。
1つはフォワードテストのほうが購入回数が多いということです。
もう1つはバックテストのほうにだけ的中していることがあるということです。

調査の際参考にして頂けたらと思います。
宜しくお願いします。


#51

横から失礼致します。
自分もそのような結果が多々あるので可能であれば管理者様からの解答をいただきたいですが、
私なりの解釈としましては
①抜けてるデータが多少ある
②バックテストとフォワードテストでオッズの変動があるため少々誤差が生じる
③チェックマークが消したところもセーブ後に復活反映されてる項目がある。
だと思っております。
以上加味して多少下にブレると思って実稼働しております。
管理者様の負担の軽減と、質問者様の参考になれば幸いです。


#52

返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

こちらですが、フォワードテストでは1分前のオッズを利用しているのに対し、バックテストでは1分前のオッズに欠損があった場合に近い時間帯(2分前や3分前など)のオッズを利用しているため誤差が生じていました。

現在はオッズ保存処理のチューニングをしまして1分前オッズの欠損が少なくなるようになりましたが、多少の誤差は生じるものだとご理解いただけますと幸いです。